別れのそばに、100年。のいり

文字サイズ

24時間365日、すぐに対応いたします。 0120-24-0948

  • お急ぎのお客様へ
  • お見積り

スマートフォンメニューオープン

トップ > 将来に備えて 事前相談・会員ご案内  > エンディングノートについて

エンディングノートについて

エンディングノート

生前から、ご自身の最後に備えて、エンディングノートを作成する方が増えています。

自分に対して

現代では近隣の人間関係が希薄になり、葬儀に参加して知識を得る機会も少なくなっています。エンディングノートづくりを通じて、葬儀の多彩な選択肢やその意味を知ることができ、のちのち後悔しない葬儀を行えます。エンディングノートには、遺言書のような法的効力はありませんが、気軽に作成でき、自由なフォーマットで残すことができます。

家族に対して

葬儀の選択が多様化し、残された家族が決めなくてはならないことが多くなりました。その選択が故人にとって望ましかったのかという不安や疑問が残ることがあります。残された家族に対して、ご自身の気持ちや、家族が悩みそうなことについて書き残してさしあげましょう。親子や夫婦、家族みんなの絆も深めてくれます。

例えば、
・ご自身について
・葬儀の規模や形式
・葬儀でしてほしいこと
・埋葬の方法
・友人・知人の連絡先

・資産管理
・記憶に留めてほしいこと
・幼いころの思い出
・家族への感謝の気持ち
・大切な人へのメッセージ
           など

エンディングノート

エンディングノートを購入したものの、書き方がわからないという声も多く聞きます。
残された家族が苦労するケースや「亡くなった時に連絡をもらえず寂しい思いをした」などの声を受け、
「のいり」では、必要な知識や考え方を学びながらノートを書き上げる個人向け講座を開いています。
葬儀現場の経験豊富な一級葬祭ティレクターがサポートしていますので、より具体的でしっかりとした“終活”の機会となっています。

全2回でノートを完成する講座を定期的に開催しています。

講座写真

全2回の講座

第一回「家族の愛、人との絆」
第二回「自分らしいエンディング
を考える」

エンディングノート

葬儀の事前相談のお申込み

お電話からのお申込み、お問い合わせは

お客様あんしん相談サロン 0586-24-5688 受付時間:午前10時~午後4時(年中無休)

このページの上部へ