別れのそばに、100年。のいり

  • お見積り
  • 資料請求

スマートフォンメニューオープン

文字サイズ

24時間365日、すぐに対応いたします。 0120-24-0948

24時間365日、すぐに対応いたします。 0120-24-0948

  • お急ぎのお客様へ
  • お見積り
  • 葬儀料金を割引 入会はこちらから

トップ > のいりクン!おしえて、お葬式のすべて > お通夜の意味 編

お通夜はなぜするの?

通夜は、お釈迦様の入滅後に弟子たちが、
お互いに思い出を夜どおし語りあったことが
はじまりといわれています。

通夜は思い出を共有して深めるために、
故人と縁のあった人たちが集まる場なのです。

のいりクン

お通夜をすることで、
みんなで記憶を分かち合えます。

故人と縁のあった人たちと、思い出や記憶を共有することで、
故人の良さや個性が鮮明に蘇り、深く胸に刻むことができます。

イメージイラスト

さらに、通夜という場があることで…

疎遠になりがちな方とも会って話せる機会になり、絆を強めることができます。
故人と縁を持つ様々な人と出会うことができ、新しい関係を築けます。

イメージイラスト

お通夜でいただく料理は、
「語らい」と「供養」のためにあります。

お通夜で空腹では、存分に語り合っていただくことはできません。
また、故人にも供えて共に食することで供養にもつながるものなのです。

「のいり」料理長 澤 和仁

「のいり」では、心がこもった料理をご用意しております。

既製品を一切使わない完全手作りです。
お好みに応じて最適なメニューをご提案します。
アレルギーにも対応します。

※写真はメニューの一例です。

お電話によるお問い合わせは

0120-24-0948 24時間365日、すぐに対応いたします。

簡単にご自分でお見積りできる葬儀料金の「簡易計算書」をご用意しています。
お見積りページより、すぐにダウンロードいただけます。

このページの上部へ
資料請求はこちら