別れのそばに、100年。のいり

文字サイズ

24時間365日、すぐに対応いたします。 0120-24-0948

  • お急ぎのお客様へ
  • お見積り

スマートフォンメニューオープン

トップ > 葬儀の後に 手続き・フォロー > アフターサービススタッフ

アフターサービスのスタッフ紹介

悲嘆(グリーフ)をケアする身近な存在

家族にとって仏事は、大切な人を失うことによる非日常から、残された家族で生きていくという日常に戻るための営みでもあります。
大切な人が生きていた時と失った時の精神的な溝が深ければ深いほど、悲嘆(グリーフ)は大きくなるものです。
私たちのアフターサービスはお客様の感情に寄り添い、仏事を通して日常に戻るためのサポートをします。

葬儀を終えてからが、お付き合いの始まり

故人の供養は葬儀に始まり、四十九日、百か日、一周忌、三回忌と続きます。
その節目には法要がおこなわれ、必要に応じて香典返しや引出物、仏壇、お墓など、故人を供養するための準備をします。
故人を知る「のいり」だからこそ、故人と家族にとっての最適な供養のあり方を提案でき、長期的なサポートをさせていただきます。

  • アフターサービススタッフ

  • 私たちは、仏壇やお墓、香典返し、引出物、法要など仏事に関するサービスを提供しています。法要と仏壇、法要と引出物など互いに関係が深いので、それぞれの専門店へ足を運ぶよりも相談窓口を「のいり」1本にすることにより、きめの細かい包括的なサポートができると自負しています。
    葬儀をした人だけがお客様ではなく、地元のすべての方がお客様という意識を常に持ち、お役に立てるよう努力していきます。

    仏事コーディネーター 結城 政夫

  • アフターサービススタッフ

    葬儀は故人とのお別れのためにあるように、葬儀後の仏事は故人の供養のためにあります。だからこそ、故人を知っている私たちにしかできないサービスがあると思っています。故人とご家族の想いに基づいた、最適かつ正しい情報を提供するよう信念を持ってお客様と接していきます。私に出来ることはなんでもサポートさせていただきますので、いつでもご用命ください。

    アフターサービス担当 山内 孝一

  • アフターサービススタッフ

    お客様が望んでいることを少しでも叶えられるよう、打合せの際は細かいところまで注意を払い、お客様の負担を減らすための助けになりたいと思っています。そのために仏事コーディネーターの資格を取得するなど専門知識と見識を深める努力を続けています。葬儀や仏事のことならどんなことでも結構ですので、お困りのことがあればお申し付けください。

    仏事コーディネーター 廣瀬 直也

  • アフターサービススタッフ

    お葬式を終えたお客様と接するときは、お客様の話を最後まで聴くことを意識しています。お客様との人間関係を深め、お客様のさまざまな感情を受け入れ、少しでもお客様の心の癒しとなればと思っています。葬儀社である前に人であれ。人と人とのつながりを大切にし、「のいり」さんではなく、「のいり」の益成さんと呼んでいただけるよう、誠心誠意のサポートをさせていただきます。

    アフターサービス担当 益成 祐子

お電話によるお問い合わせは

0120-24-0948 受付時間:午前10時~午後4時(年中無休)

このページの上部へ